社長挨拶


新日本創薬株式会社
代表取締役社長 桑田一夫

生命科学研究は、何らかの形で疾患治療法(薬)の開発につながります。大学や研究機関での研究成果を正しく社会に還元するためには、民間での受け皿が必要です。
多くの利益を求めるのではなく、研究成果を社会に確実に還元するための仕組みを民間の側から用意することが必要です。
新日本創薬株式会社は、そのような期待をこめて設立された大学発ベンチャー企業です。
新日本創薬では、創薬に関連するアイデア、中間生成物やツールなど研究過程で生み出され民間で利用可能なものを、民間で実用化することを目指します。
現在知られている多くの内科的疾患は、生体内化学反応ネットワークのいずれかに異常があると考えられます。従って、この異常を論理的にデザインされた低分子化合物を用いて是正することが出来れば、多くの疾患を制御し、治療することが可能になると考えられ、人類の健康と福祉の増進に大きく貢献することができます。
新日本創薬は、人類の夢であるこの目標に向けて、一歩ずつ着実に前進していきたいと思います。
また、この人類の偉大な目標を実現するためには、皆様方の温かい御理解が必要であると考えます。今後とも、御指導御鞭撻の程、宜しく御願い申し上げます。