新日本創薬(Magic Bullet Inc.)は、"薬を創る"ことに関する全てのプロセスを事業とします。特に各種疾患に対するMagic Bulletづくりを会社の目標として目指します。Magic Bulletとは"特効薬"の意味で、ノーベル賞科学者Paul Ehrlich(1908年受賞)が創出した用語です。難治性疾患に対する治療薬開発は人類の願いです。私達は、この偉大な目標を達成するため、境界を設けず、あらゆる可能性に挑戦します。

当社は以下の目標を掲げます。
 ■国民の健康増進に貢献する
 ・希少難病に対する治療薬開発を行う。
 ・難治性疾患(がん、アルツハイマー、糖尿病、感染症、遺伝性疾患など)に対する治療薬開発を行う。
 ■産業に貢献する
 ・論理的創薬技術の確立により,創薬関連産業の発展に貢献する。
 ・社会貢献に積極的に参画し,広い視野から地域に貢献する。

What's New

2010.3.3   ホームページを公開しました
2010.1.20  大学発ベンチャー「新日本創薬株式会社」を設立しました